A.問題ありません。お子様が言葉の意味が分からなくても物怖じせずクラスについてこられるよう、動きで見せれるものは英語で、見せられないものに関しては日本語も使用して指導を行います。また、安全面やクラス内での他の生徒様の迷惑になる行動など、お子様に必ず理解してもらいたい事に関しては、日本語で指導を行います。

A.日本語と英語を混ぜて指導を行います。基本方針としては、動きで見せれるものはすべて英語で、見せられないものに関しては日本語も織り交ぜて指導を行います。おおよそ英語:日本語=3:1と思っていただければ結構です。新規入会のお子様が多いクラスでは日本語での補足をより多く入れたり、クラス全体の語学レベルに合わせて、必要に応じて調整していきます。

A.全く問題ございません。できる範囲ではありますが、同じクラス内でのお子様の技術レベルの違いには対応させていただくようにしています。お子様それぞれが、それぞれのレベルで、「できなかったことができるようになる」「努力を認めてもらえる」体験を沢山してもらいたいと思っています。

A.Tumble Kidsでは、クラスのルールが1番から5番まであり、ルール1番がListen to the coach(コーチの指示を聞く)となっています。コーチの指示を聞かない事がクラス中に複数回起きる状態が続く場合(特に他の生徒の安全を脅かす行為、クラスの進行を妨げるような行為)、Learning Chair Timeとして5分クラスから出ていただきます。5分間座りながら、教室のルールを学んでもらうという時間です。一定期間様子を見て、改善が見られない場合は保護者様にご相談させていただく事もございますので、予めご了承ください。

A.開始年齢・個々の能力にもよりますが、おおよそ1年~1年半でコーチがレッスンで使用する英語を理解できる事、小学校3~4年生レベルの英語を広く浅く習得する事、を目標に進めていきます。色、数、形、方向、体の部位、天気、曜日、代表的な動詞(look, take, have, look, watch, listen, say etc)を理解し、それらを使ったDo you〜?How many~?やCan you 〜?の質問に答える、といった事ができるようになります。語彙の数で言うとおおよそ200~300語を集中して反復し、ある程度アウトプットできるようになるまで学習を進めていきます。

Zoomというビデオ通話アプリを使用して行います。携帯電話やipad、パソコンなどで受講していただけ、テキストなどの資料も共有する事ができます。携帯で受講される場合、Zoomアプリをダウンロードしていただき、コーチから送られてくるURLをタップしていただく事で参加していただけます。

A.教室指定Tシャツと、半ズボンもしくは長ジャージでお願いしております。冬季はTシャツの下に長袖を着ていただくなどしていただいて結構です。教室指定Tシャツがない場合は、どのようなTシャツでも結構です。クラスは、マットや木製床での滑り防止のためはだしもしくは滑り止め付の靴下で行います。

A.クラス中の水分補給のため、お飲み物をお持ちください。そのほか、必要に応じてタオルなどお持ちいただければと思います。

A.時期によります。途中入会は可能ですが、当プログラムは3か月サイクルで進んでいますので、学期の後半に近づいている場合、お待ちいただいて新学期と同時に始めていただく方が望ましい場合もあります。進級テスト、英語発表会などとの兼ね合いもありますので一度ご相談下さい。

A.開講が週に1回の教室が多いため、通常学期末の日曜日に1回振替レッスンを行っています。2回以上休まれた場合は、他教室でのレッスンに参加していただく事も可能ですので、ご相談いただければと思います。あらかじめご了承下さい。

A.スポスク補償制度という保険会社様にお世話になっております。安全には万全を期しておりますが、万が一お子様が怪我などされた場合には、保険の補償範囲内で保証していただけます。